--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-07

バンコク、マダムタッソー

オープンしたばかりのダムタッソーに行きました。

サイアム・ディスカバリーのラマ1世通り側の入り口から入り、エレベーターもしくはエスカレーターで6階です。1階のエレベーター脇、そして6階にチケットカウンターがあります。エレベーターを下りると、まずは、こんな感じ。


チケットカウンター近くまで行くと、ヨン様(↓)

ポルトガルのC・ロナウド選手などがお出迎え。

1階もしくは6階で買ったチケットをスタッフに見せると、チケットに穴が開けられ、入場となります。

さすが、タイです。なんと言っても、最初はやっぱり王様ですね。若かりし頃の国王と王妃にご対面。この後、偉人、有名人たちが登場します。
まずは、ガンジー。

ダイアナ妃も。 
 
中国の毛沢東、マレーシアのマハティールなど、アジアの政治家なども登場します。
こちらは、ダライ・ラマとスー・チーさんの揃い踏み。

記念撮影コーナー(後ほど、出来上がった写真を受け取る)では、オバマ大統領夫妻と。
ピカソ。

アインシュタイン。

ベートーベン。

ピアノに触れると...、♪ジャジャジャジャ~ン、「運命」が流れます。

スポーツ選手のコーナー。
ロナウジーニョです。

タイガー・ウッズです。
上から見るよりも、同じ高さの目線になる方が、そっくり。
が、同じ目線になっても、芝目はよめません。
だって、そこに芝がないから...。

えっ?
えっ? 
ベッカム?
ベッカム?

ナニ、ナニ、そのポーズ。
腹筋運動?
なんか他のポーズはなかったのかな、ベッカム
こうなりゃ、次は、ベッカム・カプセルで寝てるだけというのも面白いかもしれないぞ、ベッカム

モハメド・アリ、そしてタイが誇るチャンピオン、カオサイ・ギャラクシーです。

スポーツコーナー、ゲームがあります。

PKゲーム。
女の子が、挑戦中でした。
ゴ~~~ル!

あとは、こちら。
反射神経はいかに?
ランプが点灯した所を触る。
あ、そこのあなた、別にグローブはつけなくてもできますよ、このゲーム。
と言うか、あなた、鈍いですね、てな具合です。


来ました!
男優、女優、シンガー、スター達のコーナーです。

タイ・カントリーミュージックの雄・カラバオおじさんとビヨンセの夢の共演です。

決めポーズのMJです。

ポーズなら俺だって!のジム・キャリー。

ブルース・リーです。
シューズは、アシックス?

トムヤムクンで主演した、トニー・ジャーです。
本皮のシューズ?
アシックスの提供ではないようです。

なんか、あなたを見るだけで、アジアのマダム・タッソーという感じがしますよ、ジャッキーさん。

隣りで、ちょっとお話しさせて頂いて宜しいですか?
続編の「オーシャンズ15」は、無しですか?

ジョニー兄貴です。

ちょっと怖い顔です。

ちょっと寂しげなレオ様です。
ピピとか、プーケットまで、「ザ・ビーチ」の撮影に行ったのに、あまり興行収入が良くなかったからでしょうか?



あら? こんな所に、アカデミー賞のトロフィーみたいのが...。
するってぇと、ここで、これ持って、ガッツポーズでもしたら、受賞者じゃないかい、お前さん!

穏やかな笑顔のウィル・スミスさんと、口が広がってますね、ジュリア・ロバーツさん。

すごい広がりようです。

おだやか~なウィル・スミスさん、と。

スミスさん、スミスさん、あ、居ました、居ました、MR&MRS.スミスです。

と、ここまで6階。これで、全員ではありません。自国の政治家やタイのタレントなど、記念撮影する人がいて、待ち時間が長くなりそうな人は、諦めたので。

階段もしくはエレベーターで上に行くと、どうやって作っているかを紹介しているコーナーでした。



そして更に奥に行くと、左手には、記念撮影コーナーでスタッフが撮影した写真の受け取りカウンターがあり、右手にはお土産コーナーです。

お土産コーナーで、グラスを選んでいるこの女性まで、蝋人形だったりします。

トロフィー、こんなに売るんかい!

ぬいぐるみも多いなぁ。

個人的には、コレ!
マイケル・ジャクソン犬!?


大人700バーツ、5-12歳の子供500バーツ、5歳未満無料、家族3人で1,500バーツ、4人で2,000バーツ、5人で2,500バーツ、6人で3,000バーツという料金設定です。
が、「12月いっぱい、大人2人で700バーツのプロモーションやっています」とカウンターで言われました。で、カウンターのおねえさん、「誰か、もう一人いませんか?」って、そのあたりの人たちを指さし、驚かせてくれました。ちょっと気まずくなったので、一旦、サイアム・ディスカバリーの外に出て、入り直してしまったじゃないか?!

あと、パンフレットは1冊200バーツでした。 

---くびおれふぃっしゅ---



新しくお得に入場できる情報もUPしました。こちら


コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

genchibkk

Author:genchibkk
*********************
現地infoブログが
移動しました!


http://www.genchi.info/blog/bangkok/最新情報をチェック!

*********************
厳選ホテル予約など↓
現地infoへ
現地infoウェブサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。