--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-08-24

バンコク、HARD ROCK CAFE ハードロックカフェ

今更ながらの感はありますが、タワンデンを紹介したついでに、久々に行ってみました、HARD ROCK CAFE(ハードロックカフェ)。

おなじみ、お店の上にはSAVE THE PLANETと、ドーンとあります。タイっぽいのは、HARD ROCK CAFE BANGKOK の下に、トゥクトゥクの運転席部分が飛び出している事。前面のライトも点滅しています。

ラム肉のプロモーション中でした。


プロモーションの品を頼むと、デザートは、100バーツ(+サービスチャージ、+税)

オリジナルのピンやシャツなどを販売している、ROCK SHOPももちろんあります。


そして、 ドラッグ、核兵器は持ち込ませない!


HARD ROCK CAFE BANGKOK 20年目を迎えている老舗だったりします。


Hard Rock Cafe Bangkok
Address: 424/3-6 Siam Square SOI 11
Pathumwan, Bangkok 10330, Thailand

Hours:
Restaurant:
Daily 11:00AM - 1:30AM
Kitchen:
Sun–Thurs 11:00AM - 12:00AM (midnight)
Weekends & Public Holidays 11:00AM - 1:00AM
Merchandise:
Daily 10:00AM - 1:30AM


---くびおれふぃっしゅ---
スポンサーサイト
2010-08-21

バンコク、ビールが美味しいタワンデン

独自のビールを醸造していて、それをそのまま提供しているお店。タワンデンです。

一瞬、帽子(?)と思うような外観ですが、これ、真ん中に大きなビール樽のイメージです。

週末ともなると、大賑わい。

ビールは、3種類。
5.5%のウェルゼン、アルコール度数5%のラガー、4.5%の黒ビール・ダンケル。
更に、300ml、500ml、1リットル、2リットル、3リットルとあります。
お値段は、それぞれ、95、130、260、520、740バーツ。
3リットル入るタワーはなかなか見ごたえがあります。

が、これがけっこう、オーダーが入っていました。

グラス、ビールジョッキ、ビールタワーが並ぶカウンターの奥に、デン! と構えている金色の物体。
更に、1階の客席の後ろの方には、こんな物も。


食事メニューでひときわ目立ったのが、これ!
  巨大豚、かぶりつきヴァージョン


ビールと言えば、枝豆!という人も大丈夫(何故か、パック入りの塩がついて来ます)。

ステージには、シンガーが続々登場。

タイ東北部・イサーンのローカルソングから、新旧のタイのヒット曲、ロックやバラードも続きます。

幕間には、ビール早飲みのゲームなども。或いは、誕生日の人には、登場するシンガーやスタッフが ♪HAPPY BIRTHDAY TO YOUと歌ってくれます。


ビールや食事を運んだり、オーダーをとったりとあわただしい女性スタッフとこの日登場していた男性シンガー。

なんと、彼は52歳!歌声は、ハウンドドッグ・大友康平氏を彷彿させます。

2階席もあります。その真ん中には、スタッフがスタンバイ。ステージのライトアップ、カメラワークなどもなかなか凝っております。



BRT(Bus Rapid Transit)の「NARA RAM 3」駅の目の前という好立地です。

---くびおれふぃっしゅ---










2010-08-19

タイ料理 B級グルメ

ご無沙汰しております。。。。。ポーです。
突然ですがタイ料理ってお好きですか?
私はずっと辛いものが苦手で避けていましたが、タイに来てから辛い料理が大好きになりました。[#IMAGE|S5#]
今日は今まだあまり知られていないとっておきのレストランご紹介します。

その名は「Papaya Restaurant」


旨い、安い、家から近い・・(これは個人的な事ですが・・)と3拍子揃ったこのレストラン
場所はサラデーンソイ2セントラルのちょうど裏側にあります。




店内はこんな感じ・・・こじんまりとしてて、客層はタイ人8割、白人1割、現地駐在日本人1割といった感じです。





野菜とと木の子の炒め物




豆のピリ辛炒め⇒ご飯と一緒に食べると最高!




この店でいっちばんのお薦め!トムカーガイ(ココナッツスープ)*結構辛いです*



そして何故かハート&くまのご飯・・・
必ずご飯が何らかの形で出てくる・・・きっとこだわりがあるのでしょう・・

バンコクへ来られた際は是非!!!

バンコクのツアー手配をご希望方はこちらへGO

現地INFOへ
2010-08-16

バンコク、レストラン、MK金(GOLD)

タイスキのレストランと言えば、コカが有名ですが、こちらはMK。しかもMK

通常のMKとの違いはと言うと、金の方が、レストランの内装などが高級。ここ、MK金・サラデン店は、Le Siamというタイ料理レストランと一緒になっていますが、一戸建ての洋館を改装してあります。



メニューを見ながらオーダーする食べ放題が、350バーツ+10%のサービスチャージで、一人 385バーツ。


何が食べられるかと言いますと
点心 :鍋には入れません
肉、魚介類、つみれなどの練り物、麺、ご飯、卵


白菜や空芯菜などの野菜、椎茸やえのきなどのきのこ類

アイスティー、アイスコーヒー、その他ソフトドリンク(:鍋には入れません)

かき氷やアイスクリームなどのデザート(:鍋には入れません) 


と豊富です。

まぁ、このあたりになると、何故か、メニューをデジカメで撮影している不思議な客に、レストランのウェイターやウェイトレスの視線が集中してくるわけでして...
これらの:鍋には入れません)以外のネタをですね、ただ鍋に入れて、煮立ったら、お店特製のタレやしょうゆにつけて、食べます。


気分に応じて、お魚も泳がせてみたりなんかり、しちゃったりします。


---くびおれふぃっしゅ---

2010-08-15

バンコク、CoCo壱番屋、Kヴィレッジ店

Kヴィレッジに行ったついでに、ロバートに負けじと、全メニュー完食の「黄金伝説」に挑戦! というわけではないのですが、食べてみました、CoCo壱番屋のカレー。

メニューに「おすすめ」と書かれていた「からあげカレー」は、ちょっと辛口。

ぽーさんが食べた、きのこクリームソースのかかったオムカレーは、食べやすい辛さ。
ベーコンサラダ。ドレッシングは、ごまとしょうゆの2種類から選べます

バンコク駐在の日本人の方だけでなく、地元タイ人のお客さん、欧米系の観光客も入っておりました。

---くびおれふぃっしゅ---
2010-08-15

バンコク、Kヴィレッジ

ラマ4世通りから、スクンビット・ソイ26に入って、右側にKヴィレッジなるものが登場し、だんだんと店の数も増えております。


日本からの進出組。
長崎ちゃんぽんリンガーハット。

ピアノの生演奏もあるラウンジ風フレンチレストラン(バーも併設)

100円ならぬ60バーツショップ

つけ麺の山岸、お食事処・大戸屋、タイ料理、韓国焼肉、ベトナム料理、ワインの品揃えが多く、割と安めで飲めるワイン&ダイニングの店、コーヒー店、ヨーグルトアイスクリームやクレープなどのスイーツ店、タイ雑貨などのお土産店、マッサージ店などなど、まだ中庭部分が工事中でしたが、土曜日の夜、かなりの賑わいを見せておりました。


---くびおれふぃっしゅ---
2010-08-12

バンコクのあんなもの、こんなもの。キリン、TEA BREAK(午後の紅茶)、ホワイトグレープミント

TEA BREAK (午後の紅茶)シリーズ。
赤ラベルのストレート(紅茶)、黄色のラベルのレモンティ、白のラベルのミルクティに続き、
ホワイトグレープミントなるものが発売されて、コンビニでも見かけます。



発売を記念して、車などが当たるキャンペーンもやっているようです。

良く見ると、ラベルに小さく「Fruits Series (フルーツシリーズ)」と書かれております。
という事は、これから更に別のフルーツの味が登場するという事でしょうか?
キリンさんの戦略や、いかに!?

ホワイトグレープと言えば、頭が良くなるよドリンク、体が引き締まるよドリンクにも
使われていました。

タイのホワイトグレープ消費量、意外に多いのかもしれません。


---くびおれふぃっしゅ---

タイのお土産
2010-08-11

バンコク、トンブリ地区、ウォンウィエンヤイ駅近く

バンコクの対岸。トンブリ地区。

BTSスカイトレインの終点となっているウォンウィエンヤイから、鉄道の駅の方まで歩いてみました。

大きなロータリー。


中央には、勇ましい騎馬像。


タクシン王。


ウォンウイエンヤイからは、大きな海鮮市場のあるマハチャイまで、更にその先には、線路上の市場で知られるメークロンもあります。ローカル列車の旅もいいかも。



⇒ こんなツアー もあります。
2010-08-08

バンコク、今日のランチ、北海道豚丼 とかち

更新をサボってしまい、だいぶ、間が空いてしまいました。

早速ですが、今日のランチは、最近、タイスキの老舗コカのスリウォン店近くにオープンした、「北海道豚丼 とかち」に行っていました。北海道のタレ・メーカー「ソラチ」のタレを使った豚丼屋さんです。

お店に入ってすぐの所に、焼き場があり、外からも見えます。


メニューはこんな感じ。


頼んだのは、豚丼セット(190バーツ)。味噌汁が美味しい。サラダの上には、サーモンをカリッと揚げた物ものっていました。もちろん、自慢のタレを使った豚丼も美味しゅうございました。


---くびおれふぃっしゅ---

プロフィール

genchibkk

Author:genchibkk
*********************
現地infoブログが
移動しました!


http://www.genchi.info/blog/bangkok/最新情報をチェック!

*********************
厳選ホテル予約など↓
現地infoへ
現地infoウェブサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。