--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-06-18

食欲の秋に向けて~バンコクの知られざる名物料理~

タイトルそのままのお話をしたいと思います。

まず、なぜに梅雨のこの時期に「秋」の話をするかというと
それは今年がスペシャルだからです。

皆さん気づいてましたか?
9月に3連休2回もあるんです!(9/14-16&9/21-23)
これを使わない手はありません!
別に無理に間の4日全部つなげなくても1日休みが追加できれば3泊4日で
十分バンコクをお楽しみいただけます!

さてさて、そこまでしてバンコクへ何しに行くかと言えば
♪世界遺産
☆マッサージ
◆ゴルフ
※秘密
などなどいろいろあるかと思いますが、旅行に行って絶対することと言えば
食事ですよね? しない人はいないハズ。

そこで、今度のバンコク滞在はちょっとこだわってみませんか?
現地info タイランドがおススメするのは「隠れた名物」

みなさんタイ料理と言えば何を思いうかがるでしょう?
トムヤムクン? タイスキ? グリーンカレー?
確かにこれらもおいしいです。

でも、タイ人が好む本物のごちそうってなんだかご存じですか?
それは 蟹 & フカヒレ!

イメージに無いですよねぇ…

でも実は専門店は多く、どのお店も大人気なのです。
それに私たちが知っている[蟹][フカヒレ]とは一味違うのです!

まずはこうなります。ドン。
かにかれー
カレーまみれ…。 蟹さえもカレーを纏う、さすがタイ。
おススメ店は⇒「ソンブーン」
3つのセットメニューがありますが、いずれも「蟹カレー」は入っています。
そして王道名物トムヤムクンも。人数が多いとこんな姿でやってきます。
ソンブーン トムヤムクン
鍋です。



そして、フカヒレはこう。ドン。
フカヒレ2
わかりますでしょうか、土鍋です。土鍋でぐっつぐつになってやってきます。
おススメ店は⇒ホック・シャークスフィン  /  スカラ



斬新な食べ方、これぞタイスタイル
試したことの無い方はぜひ。

他にも高級-庶民派まで王道タイ料理レストランもいろいろ

食欲の秋!新しい扉を開けてみてください。
現地info バンコクがお手伝いします!!







スポンサーサイト
2011-12-15

カオマンガイのくいしん坊!万才

おはようございます。
カオマンガイです。

先日、打ち合わせがありお馴染みデゥシタニホテルにお邪魔してきました。
ランチを御一緒しまして、今回御馳走になったのがベトナム料理。

「えっ?バンコクでベトナム料理食べるの?」と思ってらっしゃる方も多いかと思いますが、
野菜が多くとてもヘルシーということで現地ではとても人気だそうです。




出てきたメニューもやはり野菜が多く、とてもヘルシーです。
味付けには酢が多く使われていて、味はとてもしっかりついています。




ソフトシェルクラブの生春巻き。
うまい!



白身魚のフリッター。
魚に臭みもなく意外にさっぱり。ソースが美味。



もちろん〆は名物フォーです。
葱がたくさん入っていてスルスルいけちゃいます。




お勧めのデザートはバナナのフリッター バニラアイスクリーム添え。
結構、がっつり系の一品です。

全体的に非常に野菜が多いです。
揚げ物も多いのですが、しつこくなく、いっぱい食べれます。

女性にお勧めですよ。

Byカオマンガイ





現地INFOへ
現地INFOウェブサイト

バンコクはもちろんパタヤ、チェンマイホテルも取り扱っております!!
価格チェックは コチラ より♪




GOOGLE+ はじめました。

<それがこれ↓をクリックしてみてください>

2011-10-28

噂のワインバー

皆様、度々こんにちは。

バンコクよりマツモトです。

洪水情報ばかりではおもしろくありませんので、今話題のワインバーでもご紹介します。

Wine Pub


(画像:BK Bangkokより)

免税店(King Power)の隣、プルマンホテル内の2Fにあるこちら。100種類以上のワインを揃え、週末にはプロモーションで数種類のグラスワインをセットで販売したりしています。 色々とキャンペーンをいつもやっているのですが、先日訪れた時、ボトル1本頼むともう1本を無料で!という特典がありました。

店の雰囲気も良く、ワインも美味しく楽しいひと時過ごせます。

店のマスター(?)はミスター・トン。是非探してみてください。

それでは!

Wine Pub
2/F Pullman Hotel, 8/2 Rangnam Rd., 02-680-9999. Open daily 6pm-2am.



2011-10-20

イタリアン・レストラン BACCO

皆様こんにちは。

曇り空のバンコクよりマツモトです。

昨晩、トーンローのソイ53、隠れ注目レストランBaccoへ足を運びました。

ピザとパスタのメニューを多く揃えており、肩肘張らずくつろげるカジュアル・イタリアンです。

こちら、食しました。

ナスとモッツァレラチーズの前菜(家庭風?) 180THB


4種のチーズの盛り合わせ 300THB

ハムの盛り合わせ(ピタ付き) 350THB


ぺペロンチーノ 300THB


イカ墨のリゾット 350THB


これにドイツビールと白ワインを一本空けましたが4人で大変満足のいく内容でした。

気軽に行ってみてください。

Bacco Osteria


35/1 Sukhumvit Soi 53 Wattana, Bangkok 10110

Tel. 02 662 4538
Fax 02 662 4808

Allday : 11. 30 - Midnight

ではでは!





2011-09-27

Worlds' most delicious foods

おはようございます。

怒涛のブログ更新が続いているここバンコクですが、今朝の1本目は現在うちの支店で試みている新たなレストラン企画のご紹介!

今年7月、あの全米ブロードキャスティング会社CNNが"Worlds's most delicious foods"という世界の美食ランキングを発表しました。世界各国のあらゆる伝統料理がここにランクインしたわけなのですが、この中で何と1位に輝いたのは何とタイ発祥の「マッサマン・カレー」!



日本人にはあまり馴染みのないカレーですが、これ美味しいんです。チキンをベースにジャガイモやココナッツ、タマネギなどをふんだんに使って、コクがありまろやか、かつ若干辛味あり。そしてご飯との相性は抜群★

今回のランクにはその他にもトムヤムクン(8位)、グリーンカレー(19位)がランクイン。

そこで、我が社では今回スクンビットエリアにある有名店、「カリーズ・アンドモア」というレストランにこれら3つの料理を全て含んだメニューを依頼しています。



新メニューが入手でき次第、このメニューとレストランでツアーなどでもどんどん使っていくことを考案中しています。

新たな情報が入り次第、皆様には再度ご紹介致します。

どうぞ、ご期待下さい!

マツモト












プロフィール

genchibkk

Author:genchibkk
*********************
現地infoブログが
移動しました!


http://www.genchi.info/blog/bangkok/最新情報をチェック!

*********************
厳選ホテル予約など↓
現地infoへ
現地infoウェブサイト

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。